ona3のきままに撮り鉄

きままにノンビリと、鉄道写真をとっています。

きままにノンビリと、鉄道写真をとっています。

廃線・廃駅

6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その5

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが、6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その5より

DSC_0005-1

写真1枚目は、帰り道、漆久保トンネルをの中を通らずに、上に上がって行く道があり、行ってみると、見張り台が健在です。
上っては見ませんでしたが、木の間から見ると、トンネルの前後が見えるので、上から見れば良く見えるのでしょう。(^^)v

DSC_0006-1

写真2枚目は、その横には・・この道は元々善光寺へと続く古道でした。旅の安全を願う普寛(ふかん)様と寛明(かくめい)様がいらっしゃいます。普寛様は木曽御嶽山の表参道を開き、寛明様は裏参道を開いた方々です。

DSC_0018-1

写真3枚目は、けやきの森自然公園に残る踏切ですが、今は遮断機が下りる事はありませんね。

DSC_0021-1

写真4枚目は、写真3枚目の反対側の踏切です。空に向かって立つ遮断機の棹ですが、もう上がったままですね。(^^)v

これで廃線跡の遊歩道の散策は終わりですが、折角ですので、もう1ヶ所回ってみます。(*´∀`*)

6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その4

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが、6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その4より

DSC_9977-1

写真1枚目は、33キロポスト付近の様子です。電柱が綺麗に残っています。

DSC_9979-1

写真2枚目は、潮沢信号所跡の説明板です。

DSC_9981-1

写真3枚目は、潮沢信号所の跡ですが、左側の一段高い方が本線です。右側の低い方が、引き込み線のようです。
どちらにも、電柱が残っていますね。

DSC_9987-1

写真4枚目は、34キロポスト付近です。下に潮沢信号所跡の側線の終点がありますが、ここだけは木がなく、青空が広がっているのが見えます。

DSC_9994 (2)-1

写真5枚目は、終点にある廃線跡の遊歩道の説明板です。
片道約6キロですが、今回は1/3の2キロ強・・往復で5キロ弱歩きました。(-"-;A ...アセアセ

ここでUターンとなり、駐車場へ戻ります。

6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その3

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが、6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その3より

三五山トンネルの廃線跡から車で移動して、次の駐車時用へと移動です。

DSC_9950-1

写真1枚目は、かつての線路下にあった、川のトンネルですが、これがレンガ造りにて、特徴ある積み方をしています。
この川のトンネル、廃線より結構下にあり、廃線跡から階段を下りて行きます。

DSC_9954-1

写真2枚目は、その川のトンネルの説明板ですが、煉瓦を面白い積み方をしてます。

DSC_9961-1

写真3枚目は、川のトンネルから廃線に戻ると、目の前にはトンネルが・・
このトンネルも煉瓦積みとなっています。
トンネルの入り口には、キロポストの8の表示があります。

DSC_9971-1

写真4枚目は、トンネルを抜けると、おや?こんな所に、速度標識が立て掛けられていました。
結構、スピードを出していたのですね。

DSC_9972-1

写真5枚目は、トンネルを抜けた先です。両側の木が伸びていますが、木の陰には電柱が今も残って立っています。

マダ、先へと歩き続けます。

6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その2

それでは本日の写真は、チョット間が開きましたが、6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その2より

DSC_9925-1

写真1枚目は、トンネルから出て来た方向に向かって、トンネルと30キロポストを撮影です。

DSC_9928-1

写真2枚目は、トンネル内にて、照明の灯りの下が、丁度煉瓦が見えていました。(^^)v
トンネルの出口・・灯りが見える方向は、明科側となります。

DSC_9930-1

写真3枚目は、トンネル内の待避所です。狭いトンネル内にて、唯一の待避所でした。

DSC_9936-1

写真4枚目は、トンネルから出て、トンネル出口にある三五山トンネルの案内板です。

これで一旦、車に戻次の場所へと移動です。(^^ゞポリポリ

6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その1

今日の天気は朝から晴れ!でした。
今朝の最低気温は13.5℃でしたが、朝の8時過ぎには20℃超えの暑さ・・日中の最高気温は29.8℃と、真夏日にあと一歩と、本日も暑い1日になりました。(-"-;A ...アセアセ
日中は今日も風が無く、流石に暑く・・今日は、今年初めて冷房のスイッチを0Nにしました。(^^)v

で、明日の天気は、朝から晴れ!の予報です。
明日の朝の最低気温は16℃ですが、日中の最高気温は29℃と、今日と同じく明日も夏日なりそうです。(-"-;A ...アセアセ
明日も暑いのかぁ~・・ですが。

週末の天気は、何とかもちそうですね。(^^)v

それでは、本日の写真は 6月6日撮影 旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く その1より

この日は、朝は飯田線にて定番から撮影した後は、孫と2人で篠ノ井線廃線敷を歩いてきました。

DSC_9904-1

写真1枚目は、廃線敷近くまで車で移動し、三五山トンネルまで歩きます。途中には、まだ架線柱が残っています。

DSC_9912-1

写真2枚目は、写真1枚目のストレートの先で右カーブをすると、目の前に三五山トンネルが現れます。
このトンネルは、日中のみ通行可にて夜は門が閉まるそうです。

DSC_9918-1

写真3枚目は、トンネルの中に入ると、天井のモルタル部分は、旧篠ノ井線が電化される直前(昭和46年頃)水滴が電線に付着するのを防ぐために吹きつけによる補修工事を施し為に、当時の煉瓦部分を確認出来るのは側面下方だけとなっています。

DSC_9921-1

写真4枚目は、西条側のトンネル出口です。

DSC_9922-1

写真5枚目は、トンネルから出ると目の前には30キロのキロポストが・・
遠くには、小さく勾配標が見えますが25‰の標識です。
ギャラリー
  • 本日の撮影 西線貨物8084レより
  • 本日の撮影 西線貨物8084レより
  • 本日の撮影 西線貨物8084レより
  • 本日の撮影 西線貨物8084レより
  • 本日の撮影 西線貨物8084レより
  • 8月6日撮影 南松本にて篠ノ井線2085レと西線貨物6089レ機回しより
  • 8月6日撮影 南松本にて篠ノ井線2085レと西線貨物6089レ機回しより
  • 8月6日撮影 南松本にて篠ノ井線2085レと西線貨物6089レ機回しより
  • 8月6日撮影 南松本にて篠ノ井線2085レと西線貨物6089レ機回しより
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

鉄道コム
ポチっと、その一押しが励みになります。 応援、よろしくお願いいたします。
カテゴリー
最新コメント
  • ライブドアブログ